[SONY] イヤホンのMDR-EX450を買ってみた

   

カラーバリエーションはクロムグレー、メタルグリーン、プラチナホワイト、パールゴールドの4種類。ゴールドとグリーンは個人的に好きではなく白は汚れたとき目立つため消去法でクロムグレーをチョイス。
お値段は3000円ちょい。オーディオクラスタからしたら「安っwwwww」なお値段。安くねえよ。(・_・)☞

パッケージ内容

DSC_0032

パッケージはイヤホン本体、イヤーパットがSS,S,M,Lの4種、袋、取説。
スタイリッシュイヤーコードまきまき棒が以外にも便利な代物だった。

DSC_0033
DSC_0042

イヤホンの感想

驚いたのは低音の強さ。
EX450はズンッズンッと良い意味で脳みそに響く感じの低音が鳴る。
ドラムンベースが好みだから良いイヤホンだと感じる。

高音も刺さる感じはなく聴きやすい。
よくPerfumeの曲聞くけど聞き苦しくはない。

音としてはコスパの良いイヤホンというところ。
予算が3000円程度で低音好きかも、なんて方にはおすすめできるイヤホンです。

音もそうだけどここら辺で付属のハードウェアも。

上で書いたようにスタイリッシュイヤーコードまきまき棒はとても便利。この価格帯の製品にはついてるものなのか…。

コードが絡まりにくくストレスが少ない。もともと絡まりにくい上にまきまき棒があるのでほとんど絡まらない。素敵。素晴らしい。

イヤーパッドが複数種類ついてるから左右の耳でフィットするものが選べる。耳にフィットしたら遮音性も高まるしイイ感じ。

イヤホン本体側面にプリントされている「SONY」のロゴ。数週間で消えるのでロゴ大切だと思う方は扱いに注意が必要かも。

耐久性については未検証。
半年程度使用して何事も無く良好。

これから1,2年お世話になるアイテムだから耐久性は後日()報告できそう。

 - お買いもの