Windows10 Homeをリモートデスクトップのホストにする方法

   

Windows10 Proはリモートデスクトップのホストになることができるが,Windows10 homeではリモートデスクトップのホストになることが出来ない.
この問題を解決するために,有志によるRDP Wrapper Libraryを使わせてもらう.

RDP Wrapper Library(2016/03/02現在はv1.6):
https://github.com/binarymaster/rdpwrap/releases

DownloadsのRDPWrap-v1.6.zipを選択してzipファイルをダウンロードする.

zipファイルを展開するとバッチファイルと,アプリケーションとが3つある.
install.bat → update.bat → RDPCheck.exe の順で実行する.(※オンライン接続必須)

RDPCheckを実行するとリモート接続の確認が行われるが接続ボタンを選択してOk.

remote-dialog

新しいウィンドウにスタート画面が表示されればホスト機能が有効になっている.

remote-start

以上で,好きなクライアントからホストPC(Windows10 home)へリモート接続ができるようになる.

当方は,303SHにてMicrosoft Remote Desktop(RD Client)を使っているためRD Clientでの接続は確認済み.

 - Windows, 弄ってみた